群馬県

初夏の小野池あじさい公園と八幡宮 伊香保露天風呂は源泉黄金の湯

こんにちは!実生mioと申します。

本日は、群馬県渋川市にあります「小野池あじさい公園」と渋川八幡宮、そして伊香保神社と伊香保露天風呂の

題して「実生mioのぶらっと伊香保お散歩コース」をご紹介します!


小野池あじさい公園 群馬県渋川市渋川2979
渋川八幡宮 群馬県渋川市渋川1
伊香保神社 群馬県渋川市伊香保2
河鹿橋駐車場 群馬県渋川市伊香保590
伊香保露天風呂 群馬県渋川市伊香保町伊香保湯本581

初夏の小野池あじさい公園

2022年7月初旬 天気はくもり 気温32℃

今年は梅雨明けが6月27日頃と言うことで、例年より3週間ほど早く梅雨明け宣言が下されました。

水不足が心配です。

この入口付近の紫陽花は、道路に面しているためうなだれています。

奥側の草花よりも暑さが深刻なようです。

園内は市民の皆様のお散歩に調度良さそうですね。

それでは紫陽花が植えてあるコースをぐるっと周ってみます♡

今年は全体的に花が小さいような。

水が大好きな花ですから少し元気がないのかもしれませんね。

天気予報はくもりでしたが、着いた早々雷が鳴ってきました。

念願の雨が降るようです!

奥側に入るとしっとりとした空気になり花たちも元気に見えました!

色んな種類があります。

色も微妙に違って楽しませてくれます(≧▽≦)

ロックガーデンや階段、石組みされた人口の川や滝などがあり、癒しの空間です。

紫陽花を見たくて、観光バスも数台お見えになっていらっしゃいます。

園内は、思ったより距離が短いようで、折り返し地点の小野池まで10分ほどで着きました。

かなり濁っていますが、鯉がいるようです。

昔、水田の水の供給のために「小野沢平左衛門さん」が農民を説いて、貯水池を作ったと書いてあります。

「小野沢池」ではないのですね。

どうやら恵の雨が降ってきたようです。

こちらのコースは約30分、ゆっくり鑑賞しても1時間ほどで戻って来れると思います。

今年の紫陽花は何処に見に行こうかと、毎年楽しみにしていらっしゃる方

こちらの小野池あじさい公園は

  • 駐車場無料
  • 入園無料
  • 広さが調度良い

と、思った通りとても良い公園でした(*^^*)

ぜひ、見にいらして下さいね(*^^*)

さて、お次は八幡様に会いに行きたいと思います。

渋川八幡宮

近所なのですぐに到着!

渋川八幡宮
御祭神 応神天皇 神功皇后 比売神

宮司 小野 善一郎さん

渋川八幡宮の宮司さんはYouTube配信、オンライン講座、ブログ、書籍の出版などを手掛けまさに風の時代の波に乗り、軽やかで活動的なイメージがあります。

古事記の勉強会や、大祓詞などの写詞(大祓詞を印字してある上からなぞり、奉納してくださる)など、私たちがいつの間にか忘れていた神道の心を思い出すお導きをされていらっしゃいます。

私は遠くて参加できないのですが数ヶ月に一度、こうして参拝させて頂くのがとても楽しみです。

茅の輪

6月30日は「夏越の大祓」でした。

YouTubeライブ配信の大祓は素晴らしかったです!

沢山の皆様との大祓詞の大合唱に感動致しました(≧▽≦)

終わっちゃったけど、まだ茅の輪が残っていたのでくぐりました。

渋川八幡宮では、敷地内に楽しいポイントが事細かに置かれています。

八幡様の小さな国づくりでしょう!

童心に返ったように左回りに探検するのがおすすめです!

浴衣姿の女性と神社…風情があります(*^^*)

また秋に参ります! 八幡様、ありがとうございました♡♡


 

ところで、ラブグラフをご存知でしょうか?
出張カメラマンがご希望のイベントの写真撮影をしてくれるサービスです♡

結婚・お祝い・記念等に
ラブグラフを是非ご利用ください♪

伊香保神社

八幡宮から車で10~15分で河鹿橋(かじかばし)駐車場に到着。

途中、曲がりそびれると榛名山に行きます。

伊香保露天風呂に入る際、お車でいらした場合は河鹿橋の駐車場(P18台)に停めると近いです。

駐車場から階段を上ると大好きな河鹿橋です。

春や秋は観光客が多いですが、この日は蒸し暑いのですいています。

橋を渡って左に進みます。

八幡宮を参拝後、食事をして外に出たら豪雨になりました。

予定している露天風呂が入れるか心配になりましたが、車で走っているうちに止みセーフでした。

雨のお陰で少し気温が下がったみたいで反って有難かったです(*^^*)

緑色が重なり赤い橋が映えます。

この川の茶色は泥ではありません。

温泉が流れているので鉄分が底に蓄積した物の色なのです。

空気に触れると茶色に変色するそうです。

川沿いに大正浪漫?

レトロなお店が。

鮎の塩焼き…を横目に川沿いを歩き伊香保神社に向かいます。

途中で別れ道は右に進み、少しだけ上り坂。

駐車場から徒歩10分くらいで神社の裏側に到着です。

普通の観光客の方は、伊香保温泉石段街から365段を上って神社に行きますが、暑いのでズルをしますね。

社殿の裏側に出るこの道は階段を上らないのでおすすめですよ。

御朱印や、お神札などは社殿から少し階段を降りると社務所がありますのでそちらでいただきます。

御朱印は書置きですが手書きで書いてあり鶴と亀が描かれています。

素晴らしい文字です♡

伊香保神社

伊香保神社

御祭神 大己貴命 少彦名命
こちらの二柱の神様は温泉地にペアでお祀りされている場合が多いです。

詳しくは私、実生mioのブログ「伊香保神社」をご覧いただけると嬉しいです。

神様にご挨拶が済みましたので露天風呂に向かいます。

御眷属のカエルさん、また来ますね!

伊香保露天風呂

今来た道を、鮎の塩焼きに目を奪われながら引き返すと突き当たりが伊香保露天風呂です。

山の中の源泉に作られた露天風呂は小さいですが男女別です。

券売機で券を購入。

入口は狭く、脱衣所までの通路はすれ違えないほど細いですがワクワクが募ります(*^^*)

伊香保温泉と言えば黄金(こがね)の湯です。

鉄分を多く含んだ金色のお湯は無臭に近く、ぬめりがありません。

湯上りさっぱりな水質です。

露天風呂の概要

  • お風呂は温度の違いで2種類
  • 洗い場なし
  • 石鹼・シャンプー・洗面台・ドライヤー等なし
  • 鍵付きのロッカー完備
  • トイレ有
  • 眺望→竹の壁・頭上は大きな木々・川は見えない
露天風呂

あまり手が加えられていない緑の中の露天風呂(^^♪

大きな木の陰で、ぬるめのお湯に手足を伸ばすと、川のせせらぎと黄金の湯が日常の疲れを洗い流してくれます。

湯上がりサッパリ(^.^)/~~~♪

本日は初夏の小野池あじさい公園と寺社巡り、そして露天風呂を満喫しました(*^^*)

名物、伊香保温泉の「湯の花饅頭」を清芳亭で購入して家路につきます!

最後まで、実生mioの「ぶらっと伊香保のお散歩コース」を読んで頂きありがとうございました。

ぜひ、遊びに来てくださいね!

07/2020 実生mio